Entries

羽田彩音・・・まだまだ学ぶべきものは多いです。

9月23日(日・祝) 羽田彩音のブライダルレポートです。

memayane20130923001_R.jpg

横浜の山下公園前のホテルさんにてブライダルフェアがあり、模擬挙式に出演させて頂きました。

memayane20130923002_R.jpg

今回着せて頂いたドレスは腰から足元までフワフワとフリルが付いていていて、
ボリューム感がたっぷりのドレスでした。

memayane20130923003_R.jpg

アクセサリーはお花モチーフの可愛らしいデザインでキラキラしてドレスにとてもとピッタリ!


新郎はベテランの大浦隆史さん。
お父様役はホテルの方でした。

待ち時間には、お二方に色々なブライダルの現場のお話を聞かせて頂き、とても勉強になりました。


チャペルは横浜ならではのレンガの壁にバージンロードとベンチシートは真っ白。

バージンロードの上には無数のクリスタルが光っていました。

とても神秘的な空間です。

お父様と入場し、新郎の元へ歩いていくと、
なんとバージンロードの色や模様が変化しているではありませんか!

更に新郎新婦並んで、牧師さんの前に立つと目の前のカーテンが自動で開き、
横浜の海と山下公園の緑が一望出来る演出がありました。
リハーサルでは知らされていなく、とても感動的でした。
外から入る柔らかな光や木々の緑は心がすっと洗われる気持ちになります。

ホテルさんによって各々の結婚の証がありますが、今回はウェディングプラークでした。
ウェディングプラークとは結婚式を挙げた日付と氏名を印刻したプレートを
新郎新婦が木の枠に打ち付けていくものです。

まさに夫婦の共同作業ですね。

木の枠がいっぱいになるとホテルの壁に飾られるそうです。
結婚式を挙げた証が記念に残る素敵なサービスですね!

最初はお客様は少なめだと聞いていたのですが、実際はたくさんのお客様が会場にいらっしゃいました。

チャペルのベンチシートは新郎新婦の姿が良く見えるように対面式になっているのですが、
そこから私達を見るお客様の目がとてもキラキラしていたのが印象的でした。

memayane20130923004_R.jpg

普段のレッスンで模擬挙式の流れを教えて頂いてからのお仕事でしたので、
前回に比べて細かい仕草や立ち振舞いをしっかり意識出来て余裕を持てました。

新郎の大浦さんには『落ち着きがあったからデビューして間もないなんて感じなかったよ!
自然な笑顔だったし、緊張してる感じ全く伝わらなかったよ!』とお言葉を頂きました。
やったぁ\(^^)/

でも、ブライダルは奥深く、讃美歌の歌詞、聖書の意味など、
ひとつひとつの動作の意味を考えるとまだまだ学ぶべきものは多いです。

日々の意識からもっともっと沢山の事を学んで見て聞いて感じて…
活躍する先輩方のように成長して行きたいと思います。

memayane20130923005_R.jpg

こうして花嫁として素敵なお仕事をさせて頂けることに感謝でいっぱいです。
今回も幸せなお仕事ありがとうございました!!

羽田彩音





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://frommusicnewsblog.blog52.fc2.com/tb.php/2037-07508cc4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

フロムミュージック

Author:フロムミュージック
所属モデルやアーティストの
日々の活動を
ご紹介していきます。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる