Entries

絵理香・・・ブライダルデビューはマリー・アントワネットの気分!

絵理香のデビューレポートです!

erikadebut20131014003_R.jpg

はじめまして、絵理香です。
10月14日に北越谷のチャペルにてブライダルモデルデビューをしてまいりました。

こちらの式場はチャペルはもちろんのことですが
披露宴等を行う本館も入口から黒を基調としていて非常に幻想的でうっとりしました。

今回は模擬挙式だったのですが、私が初めてだったので
新郎役の波多野剛大さんが北越谷の駅で待ち合わせにしてくださいました。
さすが旦那様お優しい方で「つかまっていいからね」や「何かあったら引っ張って」と言ってくださり、
「どうしよう」と言ってる私に「大丈夫だよ」と言い続けてくれて非常に頼もしかったです。

さて、私の初めてのウェディングドレスはバービーのふんわりとしたドレス。
パールやダイヤが散りばめられていて、大きなリボンが前にも後ろにもついていて
ドレスの広がり方がまるでマリー・アントワネットの様!

自分がいつか挙式をする際にもそういうドレスがいいなと思っていたので
初めてがそのドレスで本当に良かったです。

erikadebut20131014004_R.jpg

純白のドレスは二人掛かりで着付けていただ着ました。
ドレスが結構重いものだったので落ちてこないようにしっかりときつくしていただきました。

披露宴だと会場がカーペットの場合もあり、ドレスがとっても重く感じるみたいなのですが、
今回は石の上だったので少しほっとして。

メイクは新郎のネクタイの色などに合わせてオレンジ系をチョイスしてくださり、
ヘアも私の髪質的にしっかり巻くのが難しいのに、可愛いドレスに合わせて
可愛くアップしてくださいました。
あれが「んー、こうかな?」なんて言いながら完成するんだからプロだな、と思います。
ティアラはアレンジをきかせて斜めに。
どれもドレスが引き立ちます。
メイクさんも衣装さんも良い方で本当にここで良かったと思いました。

少し時間が余ったのでリラックスムードでお話もでき て、
会場を移動してリハーサルへ。
洗練された教会に見た瞬間少し時間が止まった気がしました。
介添えさんが丁寧にリハーサルをしてくれたおかげで大分安心しましたが本番が近づくにつれてもう
緊張で震えが…
楽しもうと思っていたのに本番にドレスを踏んだらどうしようとそればかりが頭をよぎってしまって。
でも、やっぱり新郎さんが「大丈夫」と力強く言ってくださいました。

erikadebut20131014001_R.jpg

さて、本番!
お客様もカップルで来て頂いてて、嬉しい気持ちもありつつ、
絶対に失敗しないぞという気持ちも出てきました。
難なく誓いの言葉に入っていったのですが、個人的なアクシデントが。

牧師様の「あなた はこの人と夫婦になろうとしています。」の一言で
自分が本当に式をあげるならその時何を考えるだろうと思い始めたら友達や家族のこと、
今まで起きた嬉しいこと悲しいことがどんどんと浮かんできて涙が…
なんとかうるうるで止めてはいましたが、終盤。

やっと涙も引いてきたところでこれまた牧師様から
「二人にプレゼントがあります」とアメイジング・グレイスの聖歌が流れてきて、
その曲が大好きだった私はまた涙が。

うるうるのまま笑顔で退場をして後で新郎さんに小鳥のようだったと言われてしまいました。

涙が引いたところでフラワーシャワーをしていただきました!
あるカップルの方が ずっと「素敵だね。」と言って下さり、
私たちもカップルに見えたかな?と思いました。

終わってからは、もう吹っ切れたかのように素敵なドレスを沢山写真におさめていただいて、
一人でルンルンしていました。

erikadebut20131014002_R.jpg

もちろん学ぶことはたくさんありました。
上りの階段はどうしたらもっとスムーズに上れたんだろうとか。
でも、素敵だねと言われるカップルになれたことをまずは喜びたいと思います。

絵理香






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://frommusicnewsblog.blog52.fc2.com/tb.php/2051-d1162a0f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

フロムミュージック

Author:フロムミュージック
所属モデルやアーティストの
日々の活動を
ご紹介していきます。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる