Entries

ふさこ・・・模擬挙式の感動は、全員で作り上げるということ。

6月6日(土) ふさこが横浜のホテルのブライダルフェアに出演しました。

fusakoi20150606004.jpg

元町・中華街近くのホテルさまにて、模擬挙式に出演させて頂きました。
ご婚礼のお客様のお色直しやお外しと重なり、美容サロンも慌ただしそう。。。
馴染みの美容さんが、ドレスとの相性も考えながら、
上品なレディに見える魔法で仕上げてくださいました。

美容の話題、お互いの近況報告など、楽しくコミュニケーションしているうちに、
あっというまでした。さすがです~
肌きれいですよねーとか美容さんに褒めて頂ける度に、嬉しいのはもちろんですが、
「見られる」立場としてやっぱり日々のケアは怠けちゃいけないな、と
逆に改めて背筋が伸びる思いです。

fusakoi20150606003.jpg

今回は、久々のシンプルなドレスでした♪
バックのリボンが、片方だけきれいなドレープで流れているのが素敵です。

母親役はいつも前向きなエネルギーを下さる才野美和子さん、
新郎役は小関祐也さんです。
小関さんと組むのは初めてですが、以前、驚きの一発芸を拝見したことがあり、
前日から楽しくなりそうな予感でいっぱいでした o(*^▽^*)o

挨拶を終えればすぐ、チャペルへ向かう移動時間から、
新郎とコミュニケーションをとって、二人の「関係」を育みます。

初めての共演でも、その日はお互いに心から大切な存在で、
長い人生を添い遂げようとする愛情と信頼に満ち溢れた二人の姿を、
お客様にお見せするわけですから。

小関さんと細かい部分を打ち合わせしながら、しっかり模擬愛を高めて臨みます。
父親役は、婚礼担当支配人さんです!

いつも本番前の控室で、出演者を和まると同時に、
さりげなくモチベーションを高めて下さるお方です。
今回は父親役ということで、礼服姿もステキ(*^ワ^*)

リハーサルが始まってすぐ、小関さんの優しいエスコートに、
すっかり安心させて頂きました。

退場直前の、新郎が父親のもとへ挨拶に寄るという演出は、
前回出演したときから少しアレンジされていました。

以前は握手だけだったのですが、いまは、新郎が父親に対して、
音楽に負けない大きな声で何かしら決意表明するというもの。
小関さんは、「緊張する~っ」 と何度もおっしゃって、
スタッフの皆さんが笑顔で和んでいました。

そして本番。
チャペルの扉が開き、父と歩みを進めます。
私の一方的な感覚かもしれませんが、ほんの数歩進む間に、
お互いがお互いの歩みを意識し、二人の歩みが完璧にそろう実感がありました。
それはバージンロードを歩み終わるまで続き、
新郎の前で止まるタイミングも、おもしろい位に息ピッタリだったと思います。
支配人さん、やはりさすがです!!

ベールダウンでは、才野さんの温かな眼差しに向かいあった途端、
じわっとこみ上げるものが・・・

いっておいでとそっと背中をおしてくれるような、
そんな優しい笑顔と言葉で送りだしてもらいました。 
『お母さん(というかお姉ちゃん)・・・』と思いながら名残惜しく離れての一礼は、
今井小葵大先輩の教えを早速実践し、
感謝の念をこめて才野さんよりも少し長めに頭を下げました。

小関さんは、終始、新婦への想いがあふれるような演出で包んで下さいました。
退場前、小関さんが父のもとへいき、覚悟の伝わる声で、
私を幸せにすると宣言してくれた姿に、心から嬉しく思いました。

そして、父が小関さんの決意を受け入れ、
手を固く握ってくれた姿に、父への感謝があふれてきました。

小関さんの力強い宣言、父の表情や間の取り方が、
すごくしっくりぴったりはまって、私は感動で涙がぽろぽろ・・・

退場時、笑顔なのに涙がこぼれている私をみて、小関さんもちょっと驚かれたようでした。
チャペルを出た後、スタッフさん達に「本物のカップルみたいでした」、
「本当によかったです!」と何度も言っていただき、小関さんと喜び合いました。

fusakoi20150606001.jpg

美容サロンに戻ったあとは、
アテンドをしてくださった石田さんと女子3人での写真ですヾ(*´∀`*)ノ゛
石田さんはほんとに明るく可愛いらしい方で、また次ご一緒できる時が楽しみです。

fusakoi20150606002.jpg

小関さんとのツーショットは、油断して腕をがっしり掴みすぎですね・・・
本番では、もっと可憐な組み方をこころがけていたつもりなので、お許しを (´・ω・`)

帰り支度を終えた頃、婚礼支配人さんがわざわざ美容サロンまで来て下さって、びっくり!
3人に、「良かった」「隣にいたお客様も良かったって言ってた」 等々、
嬉しいお声掛けまで頂き、ほんとに感激でした。
小関さんから、最高だったねと何度も言って頂きましたが、
今回、あらためて思ったのは、模擬挙式の感動は、全員で作り上げるということ。

父親・母親・新郎・新婦の想いが溢れて、
牧師様、聖歌隊やスタッフの皆さまのお力との相乗効果で、
場の雰囲気と印象深いヒトトキが出来上がるんだと思います。

私たちモデルの自己満足だけで終わっては決していけないし、
式場様がチャペルのどんな魅力を伝えたいと思っているのか、
どんな演出や雰囲気を大切にしながら、お客様にどんな印象を残そうとしているかを、
できるだけ理解する。
そのうえで、今できる最高のパフォーマンスで期待に応えられるよう、
精一杯努めないといけないんだろうなと、思います。

そう改めて意識したのも、以前、ブライダルモデルとしての幅を広げられるようにと、
母親役を務めさせていただいた経験のおかげだと思います。
いつもモデルの成長のことを考え、チャンスをくださる事務所の皆さんには、
お世話になってばかりですね。

これからも、毎回毎回、「最高」を更新していけるように頑張りたいと思いますので、
またどうぞよろしくお願いします。

ふさこ




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://frommusicnewsblog.blog52.fc2.com/tb.php/2571-de737e52

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

フロムミュージック

Author:フロムミュージック
所属モデルやアーティストの
日々の活動を
ご紹介していきます。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる